まち知り隊!まち知り隊!
2018.05.27 Sun

みなさん、生きてるカイコ見た事ありますか?

みなさん、生きてるカイコ見た事ありますか?
カイコって、絹の糸を吐き出すあのカイコです。
私、今回、初めて見ました✨
喜多町にある『豊田市近代の産業とくらし発見館』では
現在『まゆまつり2018~養蚕農家の営み~』を開催しています。

豊田市は昔、養蚕で栄えたまちでした。
その歴史を今に伝えるのが
大正10年(1921年)に建てられた『旧愛知県蚕業取締所第九支所』という
国の登録文化財になっているすごい建物を利用した発見館なんです❗

この『まゆまつり』は、恒例の企画展で、
今回は、市内の養蚕農家だった方のお話や、
愛知県で唯一、昭和の時代から養蚕を続けてみえる
新城市の海野久榮さんを撮影した記録写真280枚を中心に、
養蚕と、養蚕農家の営みを紹介しています。

第一、第二展示室に貼られたモノクロの写真からは、
養蚕の伝統が大切に守られている作業の様子がわかります。
また、豊田市の養蚕がどのように行われてきたか、
養蚕に関わる文化やエピソード、必要な道具も見ることができます。

そして…いた!いました!カイコ!
ちっちゃいのに、はみはみはみ、と桑の葉を一生懸命食べてました!
かわいい💕学習室には、生きてるカイコや、
養蚕農家の仕事がわかる、職員の方の手作りのジオラマもあり
子どもも楽しめる内容になってます😉
そのほか、コロコロころがるかわいい「まゆコロ」をつくるものづくり体験
(1個50円・先着200個 期間中随時受付 なくなり次第終了)
6月9日(土)午前10時~10時40分には企画展についてのギャラリートークと、カイコに桑の葉をあげるえさやり、まゆからの糸繰り体験も開催されます。

どうですか?カイコ!
豊田の産業の元になったカイコ!

発見館企画展『まゆまつり2018~養蚕農家の営み~』は
7月1日(日)まで開催しています。
ぜひ一度、見てみてください🌟
🐸youda

9527133a4c7a2fdcd1fe

a2a7e80797465f4d27e0

b23a8e5bf201f5368536

038e74f2becb73a6ca59

b7659bccbc098827c936

9729b8c38a36d45151c4

とよたまちなかWEB公式SNS

まちなか宣伝会議メンバー